道の駅となって来場者100万人達成を記念したセレモニー=三条市

道の駅となって来場者100万人達成を記念したセレモニー=三条市

新潟県 燕・三条・弥彦 祭り・催し

燕三条PR 道の駅・地場産センター 来場100万人

新潟日報(2019年11月6日)

 新潟県三条市の「道の駅 燕三条地場産センター」の来場者数が、100万人を達成した。センターの物産館前でセレモニーが行われ、節目の来場者となった埼玉県の夫婦に記念品が贈られた。

 地場産センターは2016年3月、24時間使えるトイレなどを新設し、県内38カ所目の道の駅としてリニューアルオープンした。ビジネス、観光両面のイベントが多数開かれ、燕三条地域の産業のPR拠点として活用されている。

 100万人目となったのは埼玉県川越市の夫婦。1泊2日のバスツアーで10月31日に立ち寄った。

 セレモニーでは、くす玉が割られ、センターの理事長を務める鈴木力・燕市長から2人に花束と記念品のチタン製タンブラーが手渡された。

燕・三条・弥彦 ニュース

燕・三条・弥彦
イベント

燕・三条・弥彦
スポット