「アパホテル&リゾート新潟駅前大通」(仮称)と分譲マンションの建設予定地=新潟市中央区

「アパホテル&リゾート新潟駅前大通」(仮称)と分譲マンションの建設予定地=新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 その他

新潟・万代アパ複合施設 19階建てツインビルに

新潟日報(2019年11月7日)

 総合都市開発のアパグループ(東京)が新潟市中央区万代5に建設を予定しているホテルとマンションの複合施設が、それぞれ地上19階建ての別棟で着工されることが6日、分かった。着工は2020年1月中旬で、ホテルは21年11月、マンションは22年3月に完成の見込み。

 アパグループによると、ホテル「アパホテル&リゾート新潟駅前大通」(仮称)、マンションのいずれも建物の高さは約60メートル。ホテルは敷地面積約3180平方メートル、鉄骨造り19階建てで、延べ床面積約2万3010平方メートル、客室数は1001室。

 マンションは敷地面積約2370平方メートル、戸数は212戸。鉄筋コンクリート造りの地上19階、地下1階建てで、延べ床面積は約2万2700平方メートル。

 駐車場は両施設の敷地に計約280台分設ける。

 建設地はJR新潟駅から萬代橋方向に約500メートルの流作場五差路に面する。アパグループは「現在、(着工に向け)諸官庁との協議を進めている」としている。

新潟・岩室 ニュース