新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し アウトドア・レジャー

「アオイガイ」かわいいよ 上越・うみがたりで展示

新潟日報(2019年11月7日)

 上越市立水族博物館「うみがたり」で11月6日、貝のような殻に入ったタコの仲間「アオイガイ」の展示が始まった。

 展示されている個体は約10センチの雌。うみがたりの職員が5日に新潟県糸魚川市の能生漁港で泳いでいるのを採取した。

 うみがたりによると、卵を産んで育てるために雌のみが殻を作るといい、殻を二つ並べるとアオイの葉の形に似ていることから名付けられた。死ぬと殻から出るため、殻のみが海岸などに漂着して見つかることは多いが、生きた状態での展示は珍しいという。

 担当者は「見た目もかわいらしい生き物。飼育方法が確立されておらず限られた期間の展示となるので、早めに来館して楽しんでほしい」と呼び掛けている。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット