「輝く女性のヘルスケアセミナー」のチラシ

「輝く女性のヘルスケアセミナー」のチラシ

福井県 鯖江・武生・越前海岸 その他

頑張る女性の健康支援 鯖江市でセミナー、健診

福井新聞(2019年11月14日)

 女性活躍社会の実現に向けた福井県鯖江市の「輝く女性のヘルスケア事業」が11月17、24の両日、市アイアイ鯖江・健康福祉センターで開かれる。17日はテレビ番組などで活躍する産婦人科医の宋美玄(ソンミヒョン)さんの講演や、健康づくりのワークショップがある。24日は健康診査に加え、受診者を対象に食やヨガなどの体験コーナーを設ける。女性限定で参加を募っている。

 鯖江市は国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の理念に賛同し、特に女性活躍の推進に力を入れている。ヘルスケア事業は女性が家庭や職場、地域で活躍するための健康管理を応援しようと、市健康づくり課が初めて企画した。

 17日は「輝く女性のヘルスケアセミナー」を午後1時半~同4時半に開く。宋さんが「自分のカラダを知り、幸せな人生を送る」と題して講演し、加齢や出産などによる女性の体の変化について語る。講演後は、手軽にできる運動や米ぬか玄米茶の試飲などのワークショップがあり、健康と美について楽しく学んでもらう。

 24日は午前8時半~正午に「女性輝き健診day 健診+6」と銘打ち、通常の健康診査に加え六つの体験コーナーを設ける。健診内容は特定健診や乳がん検診、子宮頸(けい)がん検診などで、医師や技師は全員女性が対応する。受診者は肌の健康診断やアロマヨガ、目の健康体操といった体験を無料で楽しめる。野菜を豊富に取り入れたレシピの指導もある。

 17日の講演は無料でワークショップは一部有料。24日の健診は事前予約が必要で、自己負担金がかかる。

 市健康づくり課によると、市内の2018年度の特定健診受診率は女性37・6%、男性28・2%と低水準にとどまっている。同課の担当者は「健康な生活のためには健診が一番。この事業が受診率向上につながれば」と期待している。問い合わせは同課=電話0778(52)1138。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース