新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

糸魚川 縄文の美意識見詰め

新潟日報(2019年11月15日)

 新潟県糸魚川市美山公園の長者ケ原考古館で特別展「国史跡 寺地遺跡展」が開かれている。祭祀(さいし)に利用されたとされる石棒のほか、磨製石斧や漆塗りのくし、土器片など約80点が展示されている。

 寺地遺跡は青海地区の田海川下流にある縄文中期から晩期の遺跡。石斧(せきふ)の工房跡などから貴重な土器や石器が出土し、遺跡中央部は1980年に国史跡に指定され、遺跡公園も整備されている。

 特別展では、一部のかけらを復元した土偶や土器なども並んでおり、来場者が興味深そうに見学していた。

 東京都青梅市から訪れた男性(60)は「文様の鮮やかな出土品を見ていると、縄文人の美意識の高さが伝わってくるようだ」と話していた。

 12月27日まで。一般300円、高校生以下無料。問い合わせは市文化振興課、025(552)1511。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット