新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し 鉄道

トキ鉄 夜行列車、親子でいかが 28日運行

新潟日報(2019年12月5日)

 えちごトキめき鉄道(新潟県上越市)は28日夜、現在では全国的に珍しい夜行列車「冬休み親子夜行列車体験号」を運行する。

 「夜行列車を知らない子どもたちにめったにできない体験をしてほしい」(同社)と初めて企画した。通常は貸し切り列車として運行している「3市の花号」と「日本海号」を連結して運行する。

 直江津駅を28日午後10時ごろに出発し、妙高高原駅で折り返した後に市振駅へ向かい、再び折り返して直江津駅に29日午前5時40分ごろに到着するコース。到着後は同駅近くの別会場で、現在は販売されていない特注の駅弁を味わえるほか、運行記念のお土産がつく。

 販売はボックス単位で、1ボックス1万8千円。1ボックスには大人2人、小学生以下2人まで乗車可能。朝食とお土産は2人分までで、3人以上の場合は1人3千円で追加できる。

 募集は20ボックスで先着順。5日正午から電子メールのみで受け付ける。メールアドレスはtokitetsu_2019_yakou@echigo-tokimeki.co.jp。件名を「トキ鉄 冬休み親子夜行列車体験号 申し込み」とし、本文に全員分の氏名、性別、生年月日と、代表者の住所、電話番号を記入する。問い合わせはトキ鉄、025(543)7889(平日午前8時半~午後5時半)。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット