記念冊子と体験型講座のマップを手にする室川亜紀会長=糸魚川市

記念冊子と体験型講座のマップを手にする室川亜紀会長=糸魚川市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 その他

糸魚川・街なか女子部10年目 節目の冊子、マップ作成

新潟日報(2019年12月12日)

 新潟県糸魚川市の中心商店街の女性経営者らでつくる「個店の魅力アップ女性の会(通称・街なか女子部)」が発足10年目を迎えた。節目に合わせ、歩みを振り返る記念冊子と、商店街で和服の着付けなどが楽しめる体験型講座のマップを作成した。

 街なか女子部は、女性ならではのアイデアと行動力で商店街を活性化しようと2010年に設立。約50店舗の女性経営者や女性役員が会員として所属している。これまで食べ歩きイベントやギフトカタログの製作に取り組んできた。16年の糸魚川大火後も小学生と商店街に絵馬を飾ったり、ひな人形展を企画したりして被災地復興に努めてきた。

 記念冊子はA4判、5ページで、毎年3、4回発行した会報「お知らせ版」を収録。10年間の主なイベントや「事業推進」「広報」「親睦」の三つの委員会の活動を盛り込んだ。体験型講座のマップはA4判、三つ折りで、加盟する10店舗の計12講座の料金や参加人数などを掲載した。呉服店での着付けや家具店でのキーホルダー作りのほか、変わり種では、すし店のにぎりずし体験や自転車店のチューブ交換を紹介している。

 5代目会長で印刷店を営む室川亜紀さん(42)は「先輩たちが女性同士のつながりで街を盛り上げてきた。これからもさまざまな企画で、お客さんが気軽に商店を訪れる流れをつくりたい」と意気込んでいる。

 記念冊子とマップは希望者に配布する。問い合わせは池原印刷所、025(552)0021。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット