バスの到着を新井駅前で歓迎した関係者たち=18日、妙高市

バスの到着を新井駅前で歓迎した関係者たち=18日、妙高市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

新井のグルメで外国人もてなし 無料送迎バス運行

新潟日報(2019年12月23日)

 スキーやスノーボードに訪れる外国人客を街なかの飲食店に誘導しようと、新潟県妙高市のロッテアライリゾートと新井駅を結ぶ無料送迎バスが18日、運行を始めた。新井駅前の商店主らでつくる「街なかにぎわい推進委員会にぎわいの風」が初めて企画。新井のグルメで外国人客をもてなし、活性化への期待を掛ける。

 「にぎわいの風」は、英語で飲食店情報を掲載したマップを発行するなど外国人の誘客に力を入れている。同リゾートも無料シャトルバスを運行するが、行き先は上越妙高駅や道の駅あらいのため、今回は直接新井駅周辺に行けるよう自主的にバス運行に乗り出した。

 運行は毎週水曜日。午後5時半にリゾート発で同50分に新井駅着。帰りの便は8時20分に新井駅を出る。今シーズンは2月26日まで運行する予定。

 運行初日となった18日の夕方、新井駅では関係者らがバスの到着を歓迎した。にぎわいの風の貫和(ぬきわ)佳人委員長(71)は「多くの外国人客に新井の味を楽しんでもらい、街を知ってほしい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース