新潟県 上越・妙高・糸魚川 温泉

2カ月早く秘湯を満喫 妙高・燕温泉

新潟日報(2020年3月9日)

 新潟県妙高市燕温泉の露天風呂「黄金の湯」が7日、今年のオープンを迎えた。冬季は雪に閉ざされるため、例年は雪解けを待って5月中旬ごろに開業するが、今年は少雪で2カ月以上も早まった。残雪の中、観光客らが野趣あふれる名湯を満喫していた。

 黄金の湯は、標高約1100メートルにある燕温泉の温泉街から、さらに雪道を徒歩で10分ほど登った場所にある男女別の露天風呂。

 この日は、乳白色の秘湯から湯煙越しに雄大な妙高山が望め、訪れた人々は至福のひとときを過ごしていた。

 友人と一緒に来た長野県佐久市の高校教諭男性(24)は「最高。この冬はほとんど雪を見る機会がなかったので、素晴らしい景色も眺められて良かった」と笑顔だった。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット