持ち手を握ると大根をおろしているように見えるパッケージの新商品「越前そば手提げ箱」

持ち手を握ると大根をおろしているように見えるパッケージの新商品「越前そば手提げ箱」

福井県 鯖江・武生・越前海岸 グルメ 特産

大根おろしてないんかい! ユニークなパッケージの新商品 「越前そばの里」で販売

福井新聞(2020年3月31日)

 武生製麺(福井県越前市)は、大根をおろしている写真をかたどったパッケージデザインの土産用商品「越前そば手提げ箱」を開発した。

 大根とおろし金、おろしそばの写真を立体的にパッケージに仕上げた。大根の写真が使われた持ち手を握れば、大根をおろしているように見えるユニークなデザインとなっている。

 土産売り場で訴求できる商品をと、県のデザインセンターふくいの支援を受けて開発。県内と北海道の直営農場で栽培されたそば粉を使った半生麺4食入りで1200円(税別)。直営店「越前そばの里」で3月23日から先行販売。4月1日から県内の観光施設や土産店で販売する。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース