上越妙高駅西口近くにオープンした「エンジョイプラザ」の土産物コーナー=1日、上越市

上越妙高駅西口近くにオープンした「エンジョイプラザ」の土産物コーナー=1日、上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 その他

上越妙高駅前 にぎわい新拠点「エンジョイプラザ」

新潟日報(2020年4月2日)

 新潟県上越市の上越妙高駅西口前に1日、商業施設「エンジョイプラザ」がオープンした。居酒屋やそば屋など5事業所が入居し、北陸新幹線開業から5年が過ぎた上越妙高駅周辺に新たな魅力が加わった。

 エンジョイプラザは「飛田観光開発」(上越市)が開発。同駅周辺では4年前にオープンしたコンテナ店舗群「フルサット」に続き、複数テナントが入る商業施設となる。

 土産物コーナー「寄ってかんかね」では笹(ささ)団子やかまぼこ、みそなど上越地域を中心に県内各地の商品を600種類以上そろえた。日本酒やワインを3杯まで550円(つまみ付き)で試飲できるスペースも設け、観光客らが興味深そうに店内を見て回っていた。

 花見で上越市を訪れた新潟市西区の女性は「駅前の新しいホテルに泊まり、近くでお土産も買えて満足。何もなかった上越妙高駅前が変化していて驚いた」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット