道路沿いに咲き誇る菜の花=24日、佐渡市沢根

道路沿いに咲き誇る菜の花=24日、佐渡市沢根

新潟県 佐渡 花・紅葉

黄色一面ほっと一息 佐渡・沢根、菜の花見頃

新潟日報(2020年4月27日)

 世界遺産登録を目指す佐渡金銀山に続く道路を美しくしようと、有志が植えた菜の花が、新潟県佐渡市沢根で見頃を迎えている。道路沿いを黄色い花が彩り、周囲には甘い香りが漂っている。

 活動は「佐渡ひまわりプロジェクト実行委員会」が主催。県道相川佐和田線沿いの耕作放棄地約8000平方メートルに、昨年夏からヒマワリを咲かせている。春にも花を咲かせようと、11月にボランティアが菜の花の種をまいた。

 実行委の萩野正作さん(70)は「新型ウイルスの影響などで暗い春だが、花を見て明るい気持ちになってもらい、国内推薦の吉報を待ちたい」と話した。

 実行委は道路の向かいに駐車場を設置。花は5月上旬まで楽しめる。5月末にはヒマワリとコスモスの種まきを予定している。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット