福井県と県観光連盟が作製した明智光秀のポスター

福井県と県観光連盟が作製した明智光秀のポスター

福井県 あわら・坂井 福井・永平寺 勝山・大野 鯖江・武生・越前海岸 敦賀・若狭 その他

明智光秀のポスター公開 福井県、大河ドラマ合わせ

福井新聞(2020年5月20日)

 NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の越前編の放送開始に合わせ、福井県と県観光連盟は福井ゆかりの主人公、明智光秀のポスターを公開した。新型コロナウイルスの感染防止のため閉館していた県内各施設で、再開に合わせ順次掲示していく。

 ポスターには学校法人「滋慶学園グループ」(大阪市)と連携し制作した光秀、朝倉義景、柴田勝家、織田信長、お市の方のキャラクター5体を使用。県観光連盟が運営する「福井ドットコム」の明智光秀特集ページや、AI(人工知能)でよみがえった光秀と無料通信アプリ「LINE」で会話ができる「明智光秀AI協議会」のQRコードを記載した。

 越前編の放送は5月17日に始まった。ポスターは3月に700枚作製したが、新型コロナで掲示を見送っていた。今後、県内主要駅や観光、宿泊、飲食施設、博物館などに貼る。担当者は「明智、戦国ゆかりの地は県内各市町にある。越前編を機に光秀について学び、県民一人一人が県外の人にPRしてもらえれば」と話している。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット