宵乃舞の雰囲気を楽しめる動画の撮影=佐渡市相川米屋町

宵乃舞の雰囲気を楽しめる動画の撮影=佐渡市相川米屋町

新潟県 佐渡 祭り・催し

佐渡・相川「宵乃舞」を動画で 秋開催をPR

新潟日報(2020年5月28日)

 新潟県佐渡市相川地区の京町通り周辺で民謡「相川音頭」を踊り歩く「宵乃舞(よいのまい)」が新型コロナウイルスの影響で延期となったことを受け、イベントの雰囲気を味わえる動画がインターネット配信される。民謡団体「立浪会」の踊りや踊り方の紹介などを撮影。開催日だった6月5日に公開する予定だ。

 住民や観光関係者などでつくる実行委員会が主催し、今年で19回目。例年は市内外の民謡団体が参加し観光客でにぎわうが、感染予防として10月9、10日に延期を決めた。惜しむ声が多く寄せられたことや、10月開催に向けたPRのため、動画の配信を決めた。

 撮影日の25日は時鐘楼や佐渡版画村美術館の周辺にぼんぼりを設置。踊り手と地方12人が優雅な相川音頭を披露した。その後はカメラに向けて踊り方を紹介。例年の様子の写真や、イベントの紹介も合わせた動画を制作する。

 立浪会会長の磯西英代さん(66)は「早く元通りになってほしい。映像を見て踊りを覚え、秋にぜひ訪れて」と話した。

 5日午後7時に動画サイト「YouTube」で公開。イベントのホームページに視聴方法を掲載する。アドレスはhttps://s-nets.info/yoinomai/

 問い合わせは実行委、0259(74)3515。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット