ハイマートが発売する「二大将軍弁当」=上越市

ハイマートが発売する「二大将軍弁当」=上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 グルメ

人気の駅弁「さけ」「鱈」合体! 上越・ホテルハイマート

新潟日報(2020年7月16日)

 駅弁の製造販売を手掛けるホテルハイマート(新潟県上越市中央1)は、同社の人気駅弁「さけめし」と「鱈(たら)めし」を合体した「二大将軍弁当」を18日に発売する。さけめしと鱈めしは、いずれもJR東日本主催の駅弁コンテスト「駅弁味の陣」で最高賞の「大将軍」を受賞している。二つを一度に楽しめる、ぜいたくな駅弁となっている。

 さけめしは2019年、鱈めしは12年にそれぞれ大将軍を受賞。ハイマートによると、長らく鱈めしが人気トップだったが、19年の受賞でさけめしの知名度が上がり、現在はさけめしが1位、鱈めしが2位の売り上げとなっている。

 客から「どっちも食べたいが、選ぶのが難しい」といった声が増えたため、二つを合わせた弁当を考案した。地元産コシヒカリを昆布だしで炊いたご飯の上に、ふっくらとしたサケのほぐし身、軟らかい鱈の甘露煮などたくさんの具がのる。

 新型コロナウイルスで人の移動が減ったため、同社の駅弁販売は落ち込みが続く。二大将軍弁当には需要回復への期待も込めた。統括部長の山崎知夫さん(43)は「さけめし、鱈めしのリピーターだけでなく、地元の人や駅弁を食べる機会が少ない人にもぜひ味わってほしい」と話した。

 1600円(税込み)。ハイマートのほか、上越妙高駅の「山﨑屋」で販売する。問い合わせはハイマート、025(543)3151。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット