「四季彩館みょうこう」の前で行われたテープカット=23日、妙高市

「四季彩館みょうこう」の前で行われたテープカット=23日、妙高市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 グルメ

地元の味 楽しんで 妙高「道の駅あらい」新拠点オープン

新潟日報(2020年7月27日)

 新潟県妙高市の「道の駅あらい」で新たに整備された拡張エリアがオープンした。直売所やレストランが入る施設「四季彩館みょうこう」を核とし、防災面の機能も強化。一層充実した地域拠点に多くの家族連れらが訪れた。

 拡張エリアは国道18号を挟んだ東側に造られ、広さは約3・8ヘクタール。市と国土交通省が整備した。

 「四季彩館みょうこう」は、地元産野菜などの直売所や海鮮を扱うレストランで構成し、延べ床面積は約千平方メートル。避難場所や物資供給場所に活用できる防災広場、雪に備えた屋根付きのチェーン着脱場なども設け、災害時は防災拠点となる。

 オープン初日の23日は、関係者によるテープカットの後、検温を済ませた客が次々に入り、入場制限も行われた。

 直売所でキュウリやナスを購入した市内の主婦(70)は「道の駅が広がり、より魅力やにぎわいが生まれると思う。地場産野菜を買いにまた来たい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット