吉川区の山間部で育ったブルーベリーを使ったプリン=上越市

吉川区の山間部で育ったブルーベリーを使ったプリン=上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 スイーツ

濃厚な味わい ブルーベリープリン 上越「雪の香テラス」

新潟日報(2020年9月8日)

 新潟県糸魚川市の老舗製茶問屋「正香園」が運営するプリン専門店「雪の香テラス」(上越市)は、上越市吉川区産のブルーベリーを使った「雪の香プリン ブルーベリー味」を期間限定で販売している。

 同区川谷の「星の谷ファーム」が無農薬で栽培したブルーベリーをふんだんに使い、無添加ヨーグルトを隠し味に加えた。朝晩の寒暖差が大きい山間地で育ったブルーベリーのため、濃厚な味わいと香りを楽しめる商品として人気だ。

 同店では大潟区のイチゴや三和区のブドウを使用したプリンも季節限定で販売している。正香園の松木成徹社長(49)は「多くの人から味わってもらい、おいしい食材を提供しようと頑張る上越地域の農業者とつながりを持ってもらいたい」と話している。

 ブルーベリー味の販売は18日ごろまで。1個378円(税込み)。上越妙高駅SAKURAプラザ、妙高市の「道の駅あらい」、糸魚川市の正香園本店など、上越地域5カ所で取り扱う。雪の香テラスのホームページで通信販売も受け付けている。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット