焼山愛好会が作製したピンバッジ。新緑をデザインした一般販売用(右)と会員限定品

焼山愛好会が作製したピンバッジ。新緑をデザインした一般販売用(右)と会員限定品

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

焼山登った記念に ピンバッジいかが 糸魚川・上早川

新潟日報(2020年9月24日)

 新潟県糸魚川市上早川地区の住民有志でつくる焼山愛好会(樋口善栄代表)は、同市と妙高市境にそびえる焼山をかたどったピンバッジを作製した。関係者は地元の名峰に登った新たな記念品として期待している。

 ピンバッジは縦横約2センチ。新緑と残雪が鮮やかな一般販売用と、青い山麓をイメージした会員限定品(非売品)の2種類。いずれも、糸魚川市街地から時折見える白い噴煙がたなびき、標高2400メートルを明記した。山麓の早川谷で親しまれているフジの花もあしらった。

 樋口代表は「焼山は険しい山だが、登るとその雄大さを体感できる。山行の思い出の品になればうれしい」と話している。

 同地区の笹倉温泉龍雲荘、よろずや商店の2カ所で販売している。550円(税込み)。問い合わせは同商店、025(559)2802。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット