えちごトキめき鉄道が借りる和歌山県のD51

えちごトキめき鉄道が借りる和歌山県のD51

新潟県 上越・妙高・糸魚川 鉄道

トキ鉄に「デゴイチ」見参 11月にも 上越・直江津駅

新潟日報(2020年9月28日)

 新潟県の上越地域を結ぶえちごトキめき鉄道(上越市)は、「デゴイチ」の愛称で親しまれる蒸気機関車(SL)D51形を11月にも和歌山県から陸送し、直江津駅構内で走らせる。25日までに国の観光振興事業に採択された。「鉄道の町」と呼ばれる直江津活性化の新たな目玉としたい考えだ。

 トキ鉄によると、対象のD51は和歌山県で保存されており、所有する会社から当面は3~5年契約で借り受ける予定だ。

 現地からトラックで運び、直江津駅や併設する運転センターなど数百メートルの区間を走らせる。通常の石炭ではなく、コンプレッサーによる圧縮空気で動かす。トロッコ列車を連結し、観光客が乗れるようにすることも検討している。

 一連の企画は観光庁の新たな支援事業に採択され、国の補助2千万円をSLの輸送費などに充てる。トキ鉄の鳥塚亮社長は「鉄道の町・直江津を盛り上げていきたい」としている。

詳細情報

リンク
えちごトキめき鉄道株式会社 https://www.echigo-tokimeki.co.jp/

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット