古民家を改装した「YUKISATO Lodge」を運営する塚田卓弥さん(左)=6日、上越市中郷区

古民家を改装した「YUKISATO Lodge」を運営する塚田卓弥さん(左)=6日、上越市中郷区

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

雪国の四季感じて 上越・中郷区に古民家ロッジがオープン

新潟日報(2020年10月9日)

 新潟県上越市中郷区の岡沢地区に10日、古民家を改装した宿泊施設「YUKISATO Lodge」がオープンする。同区を中心にスノーリゾートの企画・開発などを手掛けるスタジオジャパホ=東京=が運営する。同社は「雪国の四季を体験できる拠点にしたい」と意気込んでいる。

 ロッジは築約40年の木造2階建て民家をリフォーム。1階には土間や茶室、キッチンスペースを備え、広間からは大毛無山や妙高山が一望できる。2階は2~5人が宿泊できる4部屋を用意した。宿泊者と地元住民が交流でき、休暇先で働く「ワーケーション」にも対応できるという。

 スタジオジャパホの代表、塚田卓弥さん(52)は4年前に同区へ移住した。スノーモービルや稲刈りなど、雪国の生活を体験してもらう「雪郷プロジェクト」を企画・運営し、移住者促進や交流人口増加に取り組んできた。

 塚田さんは「雪国のリアル、面白さを伝える場所にしたい。宿泊者が地域と交流して、雪国に愛着を持ってもらいたい」と話した。

 ロッジでは今後、スノーモービルや農業体験、郷土料理作りのワークショップなどを開く。また、冬に向けて五右衛門風呂やまきストーブなどを設置する。Youtubeチャンネルも開設して、雪国の魅力をさらに発信していくつもりだ。

詳細情報

リンク
「YUKISATO Lodge」HP https://yuki-sato.jp/lodge/

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット