陶器などの作品が並ぶチャリティーオークション=12月14日、福井県鯖江市文化の館

陶器などの作品が並ぶチャリティーオークション=12月14日、福井県鯖江市文化の館

福井県 鯖江・武生・越前海岸 その他

芸術作品190点 チャリティーオークション 福井・鯖江

福井新聞(2020年12月16日)

 福井県鯖江市民ら約30人の芸術作品などを販売し、収益金を市社協に寄付する第11回歳末チャリティーオークション(福井新聞社後援)が12月14日、市文化の館で始まった。絵画や彫刻、写真、陶器など力作約190点が出品されている。20日まで。

 市社協、市文協、鯖江チャリティーオークションの会、北陸電力丹南支店が毎年行っている。前回までの出品数は計1051点、寄付総額は135万7023円に上る。

 食器や花器といった実用品や、芸術性を追求した四季の風景写真など多彩に並ぶ。来場者は欲しい作品があれば、購入希望額を記入して入札する。20日に開札し、落札者にははがきで通知する。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース