鯖江市美術展のポスター

鯖江市美術展のポスター

福井県 鯖江・武生・越前海岸 その他

鯖江市美術展 力作寄せて 2年ぶりに開催

福井新聞(2021年1月8日)

 福井県鯖江市と市教委は、3月6~10日に市嚮陽会館と市まなべの館で開く第13回鯖江市美術展(福井新聞社後援)の作品を募集している。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止され、2年ぶりの開催。担当者は「昨年できなかった分も、ぜひ力作を寄せてほしい」と参加を呼び掛けている。

 市美術展は、幅広いジャンルで公募する美術の祭典として親しまれてきた。▽日本画・水墨画▽絵画・造形▽彫刻・立体造形▽書道▽工芸・クラフト▽写真▽デザイン・イラスト―の7部門がある。

 高校生以上で市内に在住または通勤、通学している人が対象。市内在住または市出身の指導者に師事している人や、市内の講座・教室に通っている人、市と相互連携協定を結ぶ高校、大学の生徒、学生も出品できる。各部門1人2点までで写真は1点のみ。出品料は1点千円(大学生以下無料)。

 今回は新型コロナ感染防止のため、事前エントリーが必要。2月22日までに専用はがきか、市教委文化課ホームページの専用フォームから申し込む。作品搬入は2月27日、指定された時間に行う。審査で市長賞、市会議長賞などを選考する。

 同時開催で、子どもから大人まで、はがき大の作品を展示する「気がるにあーと展」の作品も募っている。イラストや絵手紙、写真など平面作品であればジャンルは問わない。作品は市まなべの館まで持参または郵送する。出品無料で締め切りは1月25日。

 いずれも詳細は市教委文化課ホームページ。問い合わせは同課=電話0778(53)2257。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット