「直江津D51レールパーク」のロゴマーク

「直江津D51レールパーク」のロゴマーク

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー 鉄道

目玉はSL「直江津D51レールパーク」 29日開業!

新潟日報(2021年4月7日)

 えちごトキめき鉄道(新潟県上越市)は6日、同市の直江津運転センターを活用した鉄道テーマパーク「直江津D51(でごいち)レールパーク」を29日に開業すると正式発表した。蒸気機関車(SL)の乗車体験など、幅広い世代が鉄道に親しめるような取り組みを展開する。

 目玉のSL乗車体験は、かつて貨物列車の車掌が乗っていた「緩急車」を客車代わりに連結し、直江津駅までの約200メートルを往復する。運行は1日4回で、当日に整理券を配布する。

 また、扇形の車庫内では、国鉄時代に製造された413系電車を展示し、車内でグッズを販売する。缶詰作りやミニゲームが楽しめるコーナーも設ける。

 営業日は、29日~5月9日の毎日と、同15日~6月27日の土、日曜。4月29日~5月5日は混雑が予想されるため、トキ鉄ホームページから事前予約が必要。4月12日から受け付ける。

 5月6日以降は当面、予約なしでも利用できる。7月以降の営業日は改めて公表し、冬季は休業する。

 料金は大人千円、子ども(3歳~小学生)700円。シーズン中何度も利用できる「シーズンパスポート」も大人4千円、子ども2千円で発売する。

 専用駐車場はなく、トキ鉄は公共交通機関や近隣の有料駐車場を使うよう呼び掛けている。

 鳥塚亮社長は「地域の期待をひしひしと感じている。世代を超えて楽しんでほしい」と話した。

詳細情報

リンク
えちごトキめき鉄道株式会社 https://www.echigo-tokimeki.co.jp/

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット