アース・セレブレーション2020の開幕ライブの様子=2020年08月21日、佐渡市小木金田新田

アース・セレブレーション2020の開幕ライブの様子=2020年08月21日、佐渡市小木金田新田

新潟県 佐渡 祭り・催し

鼓童 観客入りライブも 佐渡 アース・セレブレーション

新潟日報(2021年7月8日)

 国際芸術祭「アース・セレブレーション(EC)」の実行委員会は7日までに、8月21、22日に新潟県佐渡市の小木みなと公園で行う太鼓芸能集団「鼓童」のライブに観客を入れ、オンラインの生配信と合わせて開催すると発表した。新型ウイルス感染対策として、両日とも観客は例年の半分の600人に制限し、9日からチケットを販売する。

 ECは佐渡市や鼓童文化財団などでつくる実行委が主催し、34回目を迎える。例年は小木地区でのライブを軸に、ワークショップなど関連イベントも多数行われる。昨年は新型ウイルス対策として、無観客・オンラインで実施した。

 2年ぶりに観客を入れて行うライブは、21日が昨年鼓童在籍30周年を迎えた見留(みとめ)知弘さん(50)の記念公演で、三宅島芸能同志会や太鼓奏者・ヒダノ修一さんとコラボする。22日は恒例の鼓童オールスタースペシャルライブで大いに盛り上がる。

 EC総合プロデューサーの菅野敦司さんは「今年は生ライブと配信のハイブリッドで届ける。感染対策を徹底し、観客には安心して太鼓の音色を楽しんでもらいたい」と話した。

 両日午後5時開演。各種チケットの購入は、ECのホームページまたは鼓童チケットサービス。問い合わせはEC実行委、0259(81)4100。

詳細情報

リンク
アース・セレブレーション2021 https://earthcelebration.jp/
今月のお得な国内ツアー びゅう

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット