お神札を持つ林さん(右)とカナデルベリーのスタッフ

お神札を持つ林さん(右)とカナデルベリーのスタッフ

富山県 富山・八尾 その他

イチゴ農園とコラボ 「一期一会」お神札頒布

北日本新聞(2022年4月19日)

 富山市塩(大沢野)の多久比禮志(たくひれし)神社は、近くの観光農園「カナデルベリー」とコラボレーションしたお神札(ふだ)を作った。4月末まで神社で頒布している。

 お神札は御朱印帳に貼りやすいA5サイズ。農園で育てているイチゴにかけて、「一期一会」と金色の文字で書かれている。

 農園のオリジナルキャラクターのウサギとタヌキが鈴を鳴らしている様子も描いた。鈴のお守りとセットで1枚500円。禰宜(ねぎ)の林貞文さん(38)は「鈴は『呼び寄せる』という意味がある。出会いの季節にいいご縁に恵まれるよう祈願した」と話す。

えきねっと びゅう国内ツアー

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット