中央公園を彩るイルミネーション

中央公園を彩るイルミネーション

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

冬の入善町中央公園が幻想空間に 樹木にイルミ設置

北日本新聞(2022年12月31日)

 入善町教育委員会は、町中央公園内の樹木にイルミネーションを設置した。9600球の発光ダイオード(LED)電球を使用し、幻想的な雰囲気を醸し出している。来年3月24日まで点灯する。

 中央公園は4月にふれあい広場が完成し、リニューアルオープン。冬期間の利用促進のため電飾で美しく彩った。町内から訪れた30代の夫婦は「寒い夜に温かい光が浮かび上がる感じがいい」と笑みを見せた。

 中央公園北側の散策道「水の小径(こみち)」にも約400メートルにわたり、横を流れる川の小水力発電を利用したLEDのイルミネーションが設置されている。電気工事業者でつくる入善町電設業協会が、町や役場新庁舎建設の工事業者などから協賛を得て取り付けた。3月下旬まで点灯する。

えきねっと びゅう国内ツアー

黒部・宇奈月・新川 ニュース