懐かしの昭和レトログッズであふれる魚沼レトロ商店の店内。フィギュアなどの物販もある=魚沼市大湯

懐かしの昭和レトログッズであふれる魚沼レトロ商店の店内。フィギュアなどの物販もある=魚沼市大湯

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 祭り・催し 温泉

懐かしのポスターにレコード、野球盤...見て聞いて触って楽しむ昭和レトロ商店、魚沼市の大湯温泉に開店 11月5日まで

新潟日報(2023年10月12日)

 旅館経営者や観光関係者、行政などでつくる尾瀬ルート活性化委員会(星雅彦会長)は、新潟県魚沼市大湯の温泉街「すずらん通り」に、懐かしい映画のポスターや漫画本などを集めた「魚沼レトロ商店」を1カ月間限定で開いている。空き店舗を活用した、触って遊べる体験型施設。レトロを生かして昭和の空気が漂う大湯温泉の賑(にぎ)わいを狙う。

 魚沼レトロ商店はレトログッズで地域活性化を目指す住民団体「魚沼レトロ化計画」が協力し実現。期間限定の実証実験で、 入場者数などを基にレトロが賑わいに役立つかを検証する。

 温泉まんじゅうの店だった店内には、レトロ化計画のメンバー櫻井治さん(62)が集めた、映画ポスターやレコード、漫画雑誌、野球盤などのゲーム、ウルトラマンなどのソフトビニール人形といった懐かしいグッズ数百点が並ぶ。本は手にとって読め、ゲームは遊べて、レコードは自由に聞くことができる。

 櫻井さんは「地域活性化にレトログッズを使う例はあるが、どこも見るだけ。ここは実際に触って体感できる。思い出話に花を咲かせてほしい」と話す。

 11月5日までで、営業時間は午前9時から11時(土、日曜、祝日は午後4時まで)。定休日は火、水曜。問い合わせは魚沼レトロ化計画代表の榎本健二さん、090(9820)2219。

今月のお得な国内ツアー びゅう

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース