銀座NAGANO内に立てられた「回向柱」=1日、東京

銀座NAGANO内に立てられた「回向柱」=1日、東京

長野県 その他

銀座でお先にミニ回向柱 本物の余材使い善光寺御開帳アピール

信濃毎日新聞(2015年4月2日)

 善光寺(長野市)御開帳の象徴「回向(えこう)柱」のミニチュアが1日、東京・銀座の県情報発信拠点「銀座NAGANO」内に立てられ、5日から始まる御開帳をアピールしている。

 ミニ回向柱は、本物の回向柱を切り出した杉の余材を使い、高さ2・5メートル、20センチ角。本物を善光寺に奉納する長野市松代町の「善光寺回向柱寄進建立会」が協力した。

 「楽しい日々が送れますように」。近くの会社員浅井愛弓(あゆみ)さん(28)=大阪府出身=はミニ回向柱を優しくなでたり、匂いをかいだり。「本物の回向柱を触りに行ってみたい」と話していた。

長野県 ニュース

長野県
イベント

長野県
スポット