開山祭で今シーズンの安全などを祈願する関係者

開山祭で今シーズンの安全などを祈願する関係者

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

信州に山岳シーズン到来 美ケ原高原で安全祈り開山祭

信濃毎日新聞(2015年4月26日)

 松本市、上田市、小県郡長和町にまたがる美ケ原高原の開山祭が、上田市の美ケ原高原美術館で開かれた。3市町などでつくる美ケ原観光連盟が主催。行政や観光の関係者約100人が参加し、今シーズンの安全を祈った。

 同連盟副会長の母袋創一・上田市長はあいさつで、昨年9月の御嶽山噴火に触れ、亡くなった「美ケ原高原パークボランティアの会」会員3人の冥福を祈った。来年8月11日の新しい祝日「山の日」にも言及し、「トレッキングや登山が人気になれば(観光客を呼び込む)チャンス」と力を込めた。

 同連盟によると、今年の残雪は例年より少ない。今シーズンもさまざまなイベントがあり、松本市は9月13日、複数の地点を制限時間内に回って得点を競う競技「ロゲイニング」を同高原で初開催する。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット