長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

工女しのび野麦峠歩こう 24日、松本でまつり

信濃毎日新聞(2015年5月22日)

 長野と岐阜県境にある野麦峠で24日、第33回野麦峠まつりが開かれる。飛騨地方から峠を越えて諏訪地方の製糸工場へ出稼ぎをした工女をしのぶ記念山行では、着物姿に仮装した地元小中学生らと一緒に山道を歩くことができる。

 松本市奈川のながわ観光協会主催。まつりは午前9時半に奈川の「川浦歴史の里」に集合。シャトルバスで登山口(わさび沢)に移動して野麦峠までの約1・3キロを歩く。希望者はそのままシャトルバスを利用して峠を往復できる。峠頂上にある資料館「野麦峠の館」では祖母が工女だった人の話を聞き、餅つきなどもある。

 観光協会事務局の赤羽留衣さん(30)は「子どもからお年寄りまで多くの方に訪れてもらい、野麦の歴史を知ってほしい」と話していた。参加無料。同協会イメージキャラクター「のむぎちゃん」の手ぬぐい付き昼食を千円で販売し、23日に奈川地域で宿泊した人には無料で配る。問い合わせは同協会(電話0263・79・2125)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット