セイジ・オザワ松本フェスティバルのチケット発売を待つ人たちがつくった「テント村」=4日午後0時51分、松本市のキッセイ文化ホール前

セイジ・オザワ松本フェスティバルのチケット発売を待つ人たちがつくった「テント村」=4日午後0時51分、松本市のキッセイ文化ホール前

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

セイジ・オザワ松本フェス 期待の「テント村」

信濃毎日新聞(2015年6月4日)

 松本市で8月に開幕するセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)のチケット販売が6日に全国一斉に始まるのを前に、同市のキッセイ文化ホール(県松本文化会館)前に4日、発売を待つ人たちの「テント村」ができた。昨年までのサイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本から名称変更して初のOMFへの期待は高く、お目当ての公演チケットを手に入れようと多くの人が集まっている。

 販売会場の一つとなっている市総合体育館横にある同ホール前にできたテント村では、順番待ちの人たちなどが「世話人会」をつくり、整理券配布や、1日数回、点呼などをしている。4日午前7時の整理券配布には県内外から約160人が並んだ。点呼に応じないと順番待ちの権利を失うルールがあり、テントを張ったり、いすを置いたりして順番待ちの列をつくった。

 4日未明から並んで整理券を取った埼玉県越谷市の池田剛久さん(29)は、OMF総監督の小澤征爾さんが指揮するオーケストラコンサートが目当てで、「小澤さんの息遣いを本番で感じるのが楽しみ。テント村の人たちと交流しながら発売を待ちたい」。

 フェスの名称は、9月に小澤さんが80歳を迎えることや、世界的に知名度が高い小澤さんの名前を冠して、海外への発信力を高めることなどを狙いに変更された。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット