県営松本空港に到着した大阪便の第1便の乗客に信州の特産品を渡すアルクマら=1日

県営松本空港に到着した大阪便の第1便の乗客に信州の特産品を渡すアルクマら=1日

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

日本航空、8月限定で松本―大阪便を運航

信濃毎日新聞(2015年8月2日)

 日本航空(JAL)は1日、県営松本空港(松本市)と大阪(伊丹)空港を結ぶ大阪便の運航を、8月の1カ月間限定で始めた。昨年に続き2年目で、1日1往復。初日に往復した2便には計107人が搭乗し、片道55分という空路の便利さを実感した。

 伊丹空港からの第1便は、到着予定時刻より10分ほど早い午前9時20分すぎに松本空港に着陸。空港3階の送迎デッキに集まっていた20人ほどが、日航の白い機体を写真に収めていた。

 大阪から1人で搭乗した小学4年生の孫を迎えに来た上田市の自営業工藤巌さん(70)は「飛行機なら子どもでも簡単に信州に来ることができる」とうれしそうだった。

 空港のロビーでは、県の観光PRキャラクター「アルクマ」とミス松本の吉沢美紀さんが、大阪便の乗客を迎えた。中信地方の市町村などでつくる信州まつもと空港地元利用促進協議会の関係者らも、信州の特産品を手渡して歓迎した。

 大阪便は、日航が2010年5月に松本空港から撤退したが、14年に8月の1カ月間限定で復活した。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット