金沢―芦原温泉間で運行を始めた無料バス=19日、福井県あわら市のえちぜん鉄道あわら湯のまち駅前

金沢―芦原温泉間で運行を始めた無料バス=19日、福井県あわら市のえちぜん鉄道あわら湯のまち駅前

福井県 あわら・坂井 北陸新幹線

JR金沢駅-芦原温泉の無料バス運行開始 毎日1往復

福井新聞(2015年9月20日)

 JR金沢駅-芦原温泉街を運行する福井県あわら市の無料バス「KANAZAWARA号」の出発式が19日、えちぜん鉄道あわら湯のまち駅北口の停留所で行われた。毎日1往復を運行し、誘客促進や市の知名度向上につなげる。

 無料バスは、北陸新幹線金沢開業を受け企画した。市内の観光地や市ゆかりの人気漫画のラッピングを施している。タクシー業者に委託し、湯のまち駅-JR芦原温泉駅-小松空港-JR金沢駅西口を結ぶ路線で1日1往復運行する。初年度の事業費はバス購入費、運行経費の約1600万円。

 往路は午前9時45分に湯のまち駅を出発し、同11時半ごろ金沢駅に到着する。復路は午後2時半に金沢駅発、同4時15分ごろ湯のまち駅着。いずれも湯のまち駅-芦原温泉駅、小松空港-金沢駅のみの利用はできない。

 出発式には、関係者ら約30人が出席した。橋本達也市長らがテープカット。芦原こども園の園児11人が「気を付けて運転してください」と乗務員に声を掛けながら花束を手渡した。同停留所からは約10人がバスに乗り込み、関係者らの見送りを受け金沢へ向かった。

 本年度は、12月29日~1月3日を除き毎日運行。定員は17人で予約制。利用日の1カ月前から前日午後5時まで受け付け、空きがあれば当日利用もできる。
 予約はあわら観光(午前9時~午後5時)=電話0776(73)8028。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット