長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

松本城天守、正月三が日も公開 要望受け市が準備

信濃毎日新聞(2015年10月16日)

 松本市は15日、これまで正月三が日に閉場してきた国宝松本城の天守について、来年から公開する方向で準備していると明らかにした。例年この時季の観光客が多いこともあり、松本ホテル旅館協同組合の小林磨史理事長、松本商店街連盟の木内基裕会長らがこの日、市役所を訪ねて文書で公開を要望。応対した坪田明男副市長は「観光客のニーズが高まっている。要望に応えたいと準備している」と述べた。

 同組合によると、元日とその前後は市内での宿泊客が冬場にしては多い。松本城管理事務所によると、過去3年の本丸庭園の入場者数は、天守に登れないにもかかわらず、元旦が平均2588人、2日が3091人、3日が5185人に上る。組合員らは、甲冑(かっちゅう)姿で観光客と無料の記念撮影に応じるなど自主的にもてなしてきた。

 市側の方針を受け、小林理事長は「外国人が大勢来るのに、正月は天守に登れなくて残念そうだった。(市の方針は)うれしい」。木内会長も「いつ来ても良いという松本の街をつくっていきたい」と話した。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット