「ミシュランガイド」の富山・石川県版の出版を表明する日本ミシュランタイヤのベルナール・デルマス会長(右)とミシュランマン=富山県庁

「ミシュランガイド」の富山・石川県版の出版を表明する日本ミシュランタイヤのベルナール・デルマス会長(右)とミシュランマン=富山県庁

富山県 石川県 グルメ

ミシュランガイド富山・石川版、来年5月にも出版

北日本新聞(2015年11月11日)

 飲食店や宿泊施設の格付け本「ミシュランガイド」の富山・石川県版が来年5~7月をめどに出版される。日本ミシュランタイヤ(東京)のベルナール・デルマス会長が10日、富山県庁で会見し、明らかにした。世界各国に地域版があり、国内では8地域目。デルマス会長は「富山は魅力的な食材が多い。ガイドブックを通じて飲食・観光業の発展に貢献できればうれしい」と話した。

 ミシュランガイドはフランスのタイヤメーカー、ミシュラン社がドライブのガイド本として発行したのが始まりで115年の歴史を持つ。匿名の調査員が実際に店舗を訪れて評価。飲食店の場合は素材の質やコストパフォーマンスなど五つの基準で、最高峰の三つ星~一つ星で格付けする。宿泊施設は快適度などを5段階で評価する。

 新たに出版されるのは富山、石川県の全域を対象とした「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」。北陸新幹線の開業効果で観光客が増えているほか、豊富な食材に恵まれていることから選ばれた。特別版は毎年更新する東京版や関西版などとは違い、一度きりの出版となる。ウェブ版は随時更新される。

 三つ星~一つ星店のほか、手頃な価格で楽しめるお薦め店を紹介する。具体的な掲載店舗や店舗数、発売日は未定。両県での調査は昨秋から本格化、日本人の調査員8人を中心に出版直前まで続ける。

 2009年には、フランスで出版された旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、南砺市の「五箇山」が最高峰の三つ星観光地として選ばれた。

 デルマス会長は県庁で石井知事に、富山市役所で森市長にそれぞれ出版を報告した。

富山県 ニュース

富山県
イベント

富山県
スポット