長野県 長野市周辺 祭り・催し アウトドア・レジャー

自転車で巡る真田家ゆかりの地 12月6日、松代3時間ツアー

信濃毎日新聞(2015年11月26日)

 長野市松代地区の「NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会」は12月6日、江戸時代の松代藩主真田家ゆかりの地を自転車で巡るツアーを地区内で開く。徒歩で回るには時間がかかる寺社や史跡もコースに含め、誘客につなげる考えだ。同NPOは「松代を自転車で巡る新たなコース。武家屋敷の街並みや千曲川の土手、小路などのサイクリングも楽しめる」と参加を呼び掛けている。

 ツアーは、同NPOが発行している散策ガイドブック「山里探訪シリーズ」(全6冊)が、松代町北部に焦点を当てた「松代里めぐり寺尾」でこのほど完結したのを記念し、市街地から離れた北部もコースに含めた。来年以降も開き、来年のNHK大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせた誘客に役立てる考えだ。

 コースは、真田宝物館を発着点に松代城跡(国史跡)をはじめ、松代藩真田家初代藩主信之の側室を弔うために建てられた梅翁院、真田家菩提(ぼだい)寺の長国寺などを3時間で巡る。信之が隠居した場所に立つ大鋒寺、信之が訪れたと伝わる金井池など、ガイドブックで取り上げた場所に足を延ばすほか、武家屋敷「旧前島家住宅」、信之の母の墓所大林寺、信之の正室小松姫の御霊(みたま)屋(県指定有形文化財)を本堂にする大英寺も訪れる。

 当日は同NPO会員4人が案内する。定員は中学生以上15人。午前9時半に出発、終了後はおやき店で食事をする。参加費1500円。「松代里めぐり寺尾」(B5判、40ページ)は、松代町松代の松代まち歩きセンターで500円で販売している。ツアーの予約(4日まで)、問い合わせは同NPO(電話026・278・1277)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット