表紙を含めて内容をリニューアルした「新松本を楽しむ本」

表紙を含めて内容をリニューアルした「新松本を楽しむ本」

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

「新 松本を楽しむ本」より大きく深く 表紙に漫画「orange」

信濃毎日新聞(2016年1月6日)

 松本市の市民団体などでつくる編集委員会が市の歴史や自然、文化など地域の魅力をまとめた本「新松本を楽しむ本」が、内容を一新した。同市が舞台の青春純愛映画「orange―オレンジ―」の原作となった高野苺(いちご)さん(松本市在住)の漫画「orange」の登場人物が表紙を飾り、新たに映画のロケ地などの情報を紹介。大きさもA5判からA4判に拡大し、市内の書店などで販売している。

 「orange」をはじめ松本で撮影された映画やテレビドラマの出演者やロケ地を掲載。セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)の紹介も盛った。松本市に関する知識を問う「松本検定」の公式テキストも兼ねており、ページの欄外には、第9回検定の過去問題を抜粋して記すなど新たな工夫もしている。

 市民団体「新まつもと物語プロジェクト」や、松本観光コンベンション協会、市でつくる編集委員会がまとめた。2007年に初版を発行し、12年以来の改訂となる。同プロジェクト事務局の市観光温泉課は「松本検定に活用するだけでなく、多くの人に松本の魅力を再発見してもらい、観光客らのおもてなしにつながればいい」としている。

 140ページで、税別1200円。第10回松本検定は2月21、22日に実施し、1月15日まで申し込みを受け付けている。本や検定への問い合わせは市観光温泉課(電話0263・34・8307)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット