長野県 北陸新幹線 鉄道

JR春の行楽期の臨時列車 北陸新幹線1331本増発

信濃毎日新聞(2016年1月23日)

 JR東日本とJR東海は22日、春の行楽期(3〜6月)の大型連休などを中心に増発する臨時列車を発表した。JR東日本によると、北陸新幹線(長野経由)は「かがやき」「あさま」を前年より77本増の計1331本増発。特急しなの、特急あずさなどの在来線は9本少ない計223本を増発する。また、諏訪大社御柱祭に合わせ、一部特急が下諏訪駅に臨時停車する。

 東京―金沢間の速達型「かがやき」は890本、東京―長野間の「あさま」は441本を増発。中央東線特急「あずさ」「スーパーあずさ」は計159本増発する。

 諏訪大社御柱祭に合わせ、篠ノ井、中央東線の長野―下諏訪間で4月8〜10日に快速「いろどり諏訪御柱祭号」を運行。同じく、同祭の下社山出し、里曳(び)きに合わせ、4月8〜10日、5月14〜16日に特急あずさ、スーパーあずさが下諏訪駅に臨時停車する。

 5月21、22日には塩尻市で開く「塩尻ワイナリーフェスタ」に合わせ、篠ノ井線快速「桔梗(ききょう)ケ原ワイナリー号」を運行。6月11日には、中央線辰野駅の開業110周年を記念した快速を運行する。

 JR東海によると、中央西線特急「しなの」は春休みや大型連休を中心に64本増発。同快速「ナイスホリデー木曽路」は、名古屋―塩尻間で4月29、30日、5、6月の上旬に1日1往復運行する。

長野県 ニュース

長野県
イベント

長野県
スポット