気持ちよさそうに真っ白な羽を広げるコハクチョウ=3日、福井県坂井市坂井町西

気持ちよさそうに真っ白な羽を広げるコハクチョウ=3日、福井県坂井市坂井町西

福井県 あわら・坂井 その他

坂井の水田にコハクチョウ群れ 優雅な姿、3月中旬まで

福井新聞(2016年2月4日)

 福井県坂井市坂井町西の冬水田んぼで3日、越冬のため飛来しているコハクチョウの群れが見られた。約40羽が陽光の下、気持ちよさそうに羽を休めていた。

 コハクチョウは、餌をついばんだり、時折真っ白な羽根を大きく広げたりと優雅な姿をみせ、沿道では愛好者が車を止めて写真を撮る風景もあった。毎日観察しているという同県あわら市の女性(61)は「今月に入ってからこの場所で姿を見るようになった。愛らしい姿に癒やされる」と話していた。

 日本野鳥の会福井県副代表の組頭五十夫さん(70)によると、坂井平野では2月中旬ごろにかけてコハクチョウの飛来数が増え、3月中旬まで観測できる。ピーク時には例年100羽前後が見られるという。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット