乗鞍高原の「善五郎の滝」を見学するツアー参加者ら=8日、松本市

乗鞍高原の「善五郎の滝」を見学するツアー参加者ら=8日、松本市

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

学習旅行、冬の乗鞍へどうぞ 児童向けにモニターツアー

信濃毎日新聞(2016年2月9日)

 冬の乗鞍で雪や氷の体験を―。松本市安曇の乗鞍高原で8日までの2日間、自然体験を通じた学習旅行の誘致を進める「信州・乗鞍グリーンツーリズム推進協議会」が、小学生向けのプラン作りに役立てようとモニターツアーを開いた。公募で集まった県内外の大人と子ども計12人が、雪遊びやスノーシュー(西洋かんじき)での散策などを楽しんだ。

 協議会は、乗鞍高原で旅館やアウトドアツアー会社を営む6人で2014年に発足。標高約1500メートルの同高原から3000メートルを超える乗鞍岳山頂までの雄大な自然を生かした体験プログラムで学習旅行を誘致する考えだ。

 今回は冬季で初めてのモニターツアーで、8日は参加者がスノーシューを履いて高原を約90分間散策。アイスクライミングの名所で、結氷した「善五郎の滝」では、高さ20メートル余の壮大な滝に「最高の景色」と歓声が上がった。

 初めてスノーシューで歩いた岡谷市川岸の宮沢えい子さん(64)は「迫力ある自然に感動した。(学習旅行は)時間に余裕のあるツアーにしてほしい」と話していた。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット