人気ランキングで7位になった長野市のパンフレット

人気ランキングで7位になった長野市のパンフレット

長野県 長野市周辺 その他

長野市、全国人気7位 都内で展示の自治体パンフ

信濃毎日新聞(2016年5月20日)

 長野市の観光パンフレット「長野市ここから旅の始まり」が、一般財団法人地域活性化センター(東京)の「ふるさと情報コーナー」(同)に置かれた市区町村のパンフレットの人気ランキング(2015年度)で、県内最上位の7位になった。県内からベスト10入りするのは、コーナーを設けた11年度以降、初という。ベスト100には県内から7市町の7種類が入っており、ランクイン数は都道府県別で3番目に多かった。

 持ち帰り部数の多さで順位を決めており、1位は札幌市、2、3位が金沢市。県内では上田市(22位)、北佐久郡軽井沢町(36位)も上位に入っており、同センターは、15年3月の北陸新幹線(長野経由)金沢延伸、上田市や長野市松代地区ゆかりのNHK大河ドラマ「真田丸」放送の効果も考えられる―としている。

 長野市のパンフレットは年間で568部の持ち帰りがあった。善光寺と戸隠神社を表紙に、季節ごとの花や祭り、温泉や名産品などを写真とともに掲載。「真田十万石の城下町・松代、川中島を歩く」などと題し、地域に残る言い伝えなどを紹介する特集ページも設けた。ながの観光コンベンションビューロー(長野市)の企画・発行で、A4判、20ページ。

 県内では次いで松本市の「信州松本3ガク都」(A4判、14ページ)が12位。国宝松本城天守の写真を表紙に使い、上高地や美ケ原高原、旧開智学校(重要文化財)、夏に開くセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)のオーケストラのステージなどの写真を載せた。

 都道府県別で長野県のベスト100ランクイン数は、静岡県の10市町の14種類、東京都の8市区の10種類に次ぐ。

 ふるさと情報コーナーは、東京都中央区の日本橋プラザビル内にある。全国の都道府県や市区町村のパンフレット約2600種類を並べ、自由に持ち帰ることができる。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット