長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

ワイナリー巡り、飲み比べや見学 塩尻でフェスタ開幕

信濃毎日新聞(2016年5月22日)

 塩尻市内のワイナリー(醸造所)を巡ってワインを楽しむ「塩尻ワイナリーフェスタ2016」が21日、2日間の日程で始まった=写真。参加者は漆塗りの特製ワイングラスを持って市内10カ所のワイナリーなどを回り、ワインを飲み比べたり、原料ブドウの畑や醸造設備を見学したりした。

 塩尻駅前広場には4種類のワインのたるが置かれ、来場者は1種類ずつグラスに注いで味わった。バスや徒歩で移動し、昨年6月に開設して初参加の「サンサンワイナリー」では、ブドウ畑を見渡しながら同ワイナリーが初めて造ったワインを味わった。

 塩尻志学館高校は、生徒が授業で造ったワイン3種類を提供。神奈川県秦野市の岩田健一さん(68)は「塩尻のワインはよく飲むが、学校でも造っているとは知らなかった。本格的な味わいですね」。

 フェスタは、市や塩尻ワイン組合でつくる実行委員会主催、信濃毎日新聞社共催で12回目。チケットは2日間で計5千人分を完売している。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット