長野県 長野市周辺 祭り・催し

起請文や甲冑などずらり30点 上田・真田太平記館で上杉氏の企画展

信濃毎日新聞(2016年6月22日)

 上田市中央3の池波正太郎真田太平記館は、戦国時代に新潟県地方を治めた上杉氏に関する企画展を開いている。上田ゆかりの真田氏とも深い関わりがあり、第1次上田合戦の際、上杉氏が真田氏に援軍を出すことを約束した起請文(きしょうもん)(誓約書)、上杉景勝の甲冑(かっちゅう)など、複製品を中心に約30点を展示=写真。池波正太郎の小説「真田太平記」に登場する上杉氏を紹介することで、当時を知ってもらおうと企画した。

 急死した上杉謙信の後継者争いとなった「御館(おたて)の乱」から、上杉、真田の両氏が接近していく過程や、徳川家康が上杉景勝を討とうとした「会津攻め」までの時期を対象にした。徳川氏と北条氏が和睦を結んだことに対抗する真田氏に上杉氏が援軍を出すことを認めた起請文など、歴史の流れが分かるよう古文書を展示した。資料に対する詳しい解説文もあり、戦乱の世を上杉氏がどう生き抜いたかが分かるようになっている。

 指導員の土屋郁子さん(70)は「時代の大きな流れの中で上杉氏や真田氏は生きていた。その背景を知ってほしい」と話している。8月28日までの午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで)、期間中無休。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット