「MITSUmeetsBAR」で各店が提供する蜂蜜を使ったカクテルや料理

「MITSUmeetsBAR」で各店が提供する蜂蜜を使ったカクテルや料理

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し グルメ

松本産蜂蜜のカクテルや料理提供 バー10店で8月3~15日

信濃毎日新聞(2016年7月30日)

 松本市内のバー10店舗が8月3〜15日、同市中心市街地で7月に収穫した蜂蜜を使ったカクテルや料理を、各店で提供する催しを開く。同市の百貨店屋上でミツバチを育て、街の魅力づくりを目指す「松本みつばちプロジェクト」の取り組みの一つ。夏休みに合わせ、城下町で採れた蜂蜜と市街地に多いバーを、観光客や市民に楽しんでほしいと企画した。

 「MITSUmeetsBAR(ミツ・ミーツ・バー)」と銘打った催しで、各店は工夫を凝らしたカクテルや、蜂蜜で漬け込んだスペアリブなどの特別メニューを用意。日本バーテンダー協会長野支部所属のバーアルファ、メインバーコート、オールドロック、ブローラ、バロンドカクテールサロン、サイドカー、カンティーナわん、バードレス、ヴーヴ、フィガロが参加する。

 支部長の藤本英樹さん(43)の店バーアルファでは、蜂蜜とバナナ、オレンジリキュールなどを合わせた「フローズンカクテル」を開発。「蜂蜜を使うと香りとこくが出る。地元産品を地元で味わう機会にしてほしい」と話す。

 期間中はスマートフォン向け画像共有アプリ「インスタグラム」にメニューの写真を投稿するコンテストも実施。松本市での開催に合わせ、地元出身者が経営する東京・新宿の2店舗も企画に加わる。

 プロジェクトは蜂蜜製造の信州蜂蜜本舗(松本市)と百貨店井上(同)が昨年から進めており、今年は既に100キロ近い蜂蜜を収穫した。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット