一乗谷朝倉氏遺跡で赤い花を咲かせるヒガンバナ=28日、福井市城戸ノ内町

一乗谷朝倉氏遺跡で赤い花を咲かせるヒガンバナ=28日、福井市城戸ノ内町

福井県 福井・永平寺 花・紅葉

秋の赤真っ盛り、ヒガンバナ見ごろ 福井市の一乗谷朝倉氏遺跡

福井新聞(2016年9月29日)

 福井市の一乗谷朝倉氏遺跡でヒガンバナが見頃を迎えている。一乗谷川沿い1・7キロに真っ赤な帯をつくり、秋の風情を漂わせている。

 朝倉氏遺跡保存協会が15年ほど前から球根を植えて整備している。同協会の岸田清会長(69)は「今年は天候にも恵まれ、これまでで一番咲いている。最高の景観」と話している。

 28日午後は、雨が上がったばかりの遺跡を散策する観光客の姿が見られた。大阪市から訪れた榊原せい子さん(65)は「花の赤と自然の緑の鮮やかさが増し、きれいですね」と目を細めていた。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット