長野県 松本・上高地・美ヶ原 北陸新幹線 アウトドア・レジャー

北陸・飛騨・信州「3つ星街道」 欧州の旅行会社招きPRへ

信濃毎日新聞(2017年1月4日)

 北陸新幹線(長野経由)の金沢延伸を生かした広域観光誘客を目指す松本市と金沢市、岐阜県高山市などは2月ごろにも、欧州の旅行会社を招いた旅行商品づくりのためのツアーを初めて行う。「3つ星街道」と銘打ったルートづくりの一環で、インバウンド(海外誘客)にも力を入れる。

 3市は2015年の延伸開業から間もなく、新幹線金沢駅で降りた観光客にバスなどで3市間を巡ってもらう「プリズムルート」を構想。その後、16年度からは岐阜県白川村、富山県南砺市を含む5市村による「北陸・飛騨・信州3つ星街道観光協議会」で観光PRを進めている。

 協議会は5市村の見どころを紹介する日本語と英語のパンフレットを作成。2月には東京都内で各市村の首長らが業者らにルートを売り込むイベントも計画している。松本市観光温泉課は「国内外を問わず、新幹線利用のあらゆるお客を取り込んでいきたい」とする。

 北陸新幹線は6年後の23年春、福井・敦賀まで延伸。利便性はさらに広がる見通しだ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット