手塚作品のさまざまなキャラクターの魅力が感じられる版画展=16日、福井市の西武福井店

手塚作品のさまざまなキャラクターの魅力が感じられる版画展=16日、福井市の西武福井店

福井県 福井・永平寺 その他

手塚キャラ版画で紹介 アトムやリボンの騎士、西武福井店

福井新聞(2017年2月19日)

 漫画家の手塚治虫さんが手掛けた数々のイラストを版画で紹介する展示が16日、福井市の西武福井店6階催事場で始まった。「鉄腕アトム」や「ブラック・ジャック」、「リボンの騎士」といった代表作の登場人物などが描かれた約60点が並んでいる。21日まで。

 2016年が手塚さんの漫画家デビュー70周年に当たり、展覧会企画などのアートスペース(東京)が全国各地で版画展を企画している。

 宇宙を飛ぶアトムやリボンの騎士のサファイアのほか、手塚さんが生み出したさまざまなキャラクターが一堂に会した版画などが展示され、手塚作品の魅力がじっくりと味わえる。手塚さんの長女るみ子さんが選んだ、愛らしい女性キャラクターの版画も並ぶ。版画は購入できる。手塚さんの直筆原稿やセル画、初版本などもあり、来店者は貴重な資料の数々に見入っていた。

 19日午後2時からは、るみ子さんが手塚さんとのエピソードや作品について話すトークショーが開かれる。

 隣のフロアでは、全国の伝統工芸などの職人の技を紹介する「日本の職人展」も始まり、琥珀(こはく)細工や刃物、靴、バッグなど約500点を紹介している。

福井・永平寺 ニュース