塩嶺王城パークラインハーフマラソン大会のコースから望む諏訪湖

塩嶺王城パークラインハーフマラソン大会のコースから望む諏訪湖

長野県 松本・上高地・美ヶ原 蓼科・八ヶ岳・諏訪 伊那路 アウトドア・レジャー

「塩嶺王城ハーフ」眺望魅力 5月28日、出場者募集

信濃毎日新聞(2017年4月27日)

 岡谷市、塩尻市、上伊那郡辰野町でつくる塩嶺王城(えんれいおうじょう)観光開発協議会は、3市町にまたがる山あいで5月28日に開く第19回塩嶺王城パークラインハーフマラソン大会(信濃毎日新聞社など共催)の出場者を7日まで募集している。

 今月26日現在のエントリー数は例年より少なめの320人余。協議会は一帯の景観整備も進めており、コースからの眺望の良さもPRしながら参加を呼び掛けている。

 標高千メートル超の岡谷市の鳥居平やまびこ公園を発着点とするハーフ、5キロ、1・8キロのコースがあり、男女や年代別で競う。ハーフは高低差約300メートルと起伏に富んだコースが売りだ。参加費は一般3500円、高校生2千円、小中学生700円。当日申し込みができるウオーキングの部(200円)もある。

 協議会は一帯の道沿いで2014〜16年度に邪魔な木の伐採や草刈りをし、八ケ岳連峰や北・南アルプスが望めるようにした。初期中山道も絡めた散策ルート「塩嶺王城ロングトレイル」もマラソンコースに含まれており、「走ったりウオーキングしたりで楽しんでほしい」としている。

 問い合わせは協議会事務局の岡谷市商業観光課(電話0266・23・4811)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット