多くの観光客でにぎわう国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区のチューリップ畑=5日午前11時1分、安曇野市堀金烏川

多くの観光客でにぎわう国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区のチューリップ畑=5日午前11時1分、安曇野市堀金烏川

長野県 松本・上高地・美ヶ原 花・紅葉

輝く花のじゅうたん あづみの公園堀金・穂高地区

信濃毎日新聞(2017年5月6日)

 安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区で、約22万本のチューリップと500万本ほどの菜の花が見頃を迎えた。大型連休後半の「こどもの日」の5日は、多くの家族連れが色とりどりの花に囲まれてピクニックや散策を楽しんだ。

 この日は、担当職員による花畑ガイドツアーを実施。赤や白、オレンジなどに色づいたチューリップ畑を巡り、こいのぼりを飾った鑑賞ポイントも見学した。愛知県あま市から訪れた小学1年生の平井瑚青(こはる)君(6)はタンポポの見分け方を教わり「探検みたいで楽しかった。チューリップもきれい」。

 菜の花畑はチューリップ畑から少し離れた敷地に今春初登場。一面に広がった黄色が初夏の日差しで輝きを増していた。駒ケ根市の会社員松尾亜紀子さん(42)は「天気も見晴らしも良く、いろいろな種類の花が見事」と話した。

 同園によると、この日は堀金・穂高地区に昨年同期より3千人近く多い8031人が来園。花畑はいずれも7日の大型連休最終日ごろまで見頃が続くという。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット