絵本「えんとつ町のプペル」ができるまでを紹介したパネル展=31日、福井県坂井市の福井銀行三国支店

絵本「えんとつ町のプペル」ができるまでを紹介したパネル展=31日、福井県坂井市の福井銀行三国支店

福井県 福井・永平寺 その他

西野さん制作絵本、完成への道 坂井市・福井銀三国支店

福井新聞(2017年6月4日)

 8月に福井県坂井市で開かれる絵本「えんとつ町のプペル」の絵画展を前に、絵本の制作過程をパネルで紹介した展示が、同市三国町覚善の福井銀行三国支店で開かれている。9日まで。

 有志でつくる三國湊プペル商店実行委員会が企画、同銀行が協力した。絵本を制作した漫才コンビキングコング西野亮廣(あきひろ)さんが、クラウドファンディングで資金を集め4年半かけて完成させるまでの過程を紹介。ほかにも登場するキャラクターや場面の下絵などをパネル計8枚で展示している。パネル展は今後、同銀行の市内支店・出張所計6カ所を巡回する予定。

 絵画展は、8月4~21日、同市三国町南本町3丁目のNTT西日本三国ビルをメイン会場に開かれる。入場券は前売り800円、当日千円(中学生以下無料)。前売り券は三国湊町家館やハートピア春江、福井市のエルパなどで販売している。

福井・永平寺 ニュース